病気を振り返る NO2

病気を振り返る NO2

入院3日目21日の検査結果です。

LIP リパーゼ
脂肪を消化する酵素の一つで、中性脂肪(トリグリセライド)を脂肪酸とグリセリンに分解します。分解されることで、食物中の中性脂肪は、腸管から吸収できるようになります。すい臓の細胞が障害を受けたり、破壊されると血液中のリパーゼの量が増えるため、膵炎などの膵臓の病気を調べる重要な検査となっています。


18日の血液検査の結果から、先生は3日後くらいに必ずリパーゼの数値が
高くなるはずなので、膵臓に関しても初日から処置してくださっていました。

急性膵炎は、初期治療がとても大切で、悪くなり始めて48時間以内に治療開始しないと
死亡率がぐんと上がってしまうと言われている怖い病気でもあります。

今回の膵炎は、急性肝炎からの併発で、迅速に対応していだいていたおかげで
21日には、973あったリパーゼが22日に708、23日321
25日には、正常値の156まで戻りました。

GPT      ALP        LIP      CRP
21日 980  21日 1164  21日 973  21日 3.75
22日 809  22日 1055  22日 708  23日 1.8 
23日 611  23日  949  23日 321   
25日 362  25日  701  25日 156  25日 0.75 


入院による点滴治療により、7泊8日の入院となりましたがリパーゼの数値とCRPが正常値に
なったためクリスマスにお家に帰れることになりました。

退院後は、肝臓の数値がまだもどっていないので
自宅で、薬の投薬と療法食で、10日置きの通院で検査、減薬を目標に経過観察することに
なりました。

入院中は、朝と夜の面会で、トイレ散歩と病院のソファーで
さんちゃんと一緒に過ごすことができました。

写真は退院後嬉しくて記念に自宅で自撮りしました(笑)

2時間くらいソファーで、さんちゃんをナデナデして
TVを見て過ごしたりしても、リラックスできているのでいいよ~~と
すきなだけいてくれたらいいから~~って
いってくださる先生とスタッフのみなさんのやさしさにも感謝です。

朝の10時からお昼までと、6時から8時までは変なおばさんと白い犬が
ソファーでTVを見ているというおかしな光景だったことでしょう。。。

退院後の食事は、ロイヤルカナン消化器サポート(低脂肪)
2年程前から、すべて手作り食だった為ドライフードの療法食をあたえることに
少し抵抗がありましたが、肝臓や膵臓により良い食事をつくってあげる知識も
自信もなかったので、とにかくすべて元にもどるまでは、療法食でがんばろうと
思いました。

また、その間の投薬は

ニチファーゲン (甘草から摘出した成分であるグリチルリチン(アレルギーや炎症を抑える作用のほか、病気に対する抵抗力の源である副腎皮質ホルモンの作用を増強する働きがある)に、アミノ酸の一種であるメチオニン(肝臓の脂肪沈着や肝硬変を予防する作用がある)やグリシンを配合した薬。
肝臓病の改善や肝機能低下の改善の治療に使用されます。
(低カリウム血症、血圧の上昇、かゆみなどのアレルギー症状がまれにでることがあります)

ウルデナシン肝臓に作用して胆汁の分泌を促し、胆汁の流出量を増加させます。胆汁には、胆道(胆嚢。胆管)を洗浄し、肝機能を活発にして消化・吸収を高める、血液中のコレステロールを減少させる、排便・排尿を促すといった作用があります。
胆嚢炎,胆管炎などの胆道の病気、肝不全・慢性肝炎・急性肝炎の改善に用いられます。
(食欲不振、肝機能異常、下痢、吐き気、間質性肺炎などをおこすことがあります。薬の効果や副作用をチェックするため、定期的な検査を指示されることがあるので、必ず検査を受けること)先生から指示があると思いますが、副作用が怖いので処方された場合医師の指示に従い検査などし、気をつけたい薬だと思います。

ファモチジン胃酸分泌抑制
ビクタス80細菌性尿路感染症、細菌性皮膚感染症、細菌性下痢症、細菌性外耳炎。
(適往症の治療上必要な最小限の期間の投与に止めること、(1)常用最高用量の5倍相当量(25mg/kg)を10日間連続投与した結果、3カ月齢以下の犬の一部に、歩行異常を伴わない、関節面の微細水泡(剖検所見)が認められたため、3カ月齢以下の犬への投薬は慎重に行うこと。
(2)妊娠中の犬・猫に対する安全性は確認されていない。


心疾患のお薬は、入院中は服用しませんでした。
(重度の肝障害のある時は慎重に投与したほうがよい薬のため

退院後から毎日投与しています。
フォルテコール
僧帽弁逆流症などの心臓疾患の治療・慢性心不全・高血圧の治療に用います。
血管拡張剤として働き、血管を弛緩させ血圧を下げる効果や、心臓に問題のある動物の心筋を損傷させたり、塩貯留をおこす有害な化学物質やホルモンの濃縮を減少させる効果があります。
(降圧作用により虚脱あるいはふらつきがあらわれることがあるので、初回投与後は注意深く観察する事)

初回投与の際ふらつきにより階段や段差、こけたりすることで怪我のないように注意してあげてほしいです。。


お薬の作用など、知らないことがとてもおおく、なんじゃそりゃ的なむずかし~~い名前の薬が出されたりしますが
???な薬をなんとなく服用さすのはいやなので、先生にガッツリきくようにしています。
お薬の名前は、袋に書いてもらっています。
聞いてもアレレ・・と忘れてしまったことは調べてみたり。。次回きいてみたり。。

5年間の検査結果はすべて、ファイルにしてあります。
もしも、救急で病院に行かなければならなくなった場合にも今までの経緯を知らせることができ
少しでもいい方向に早くたどり着けるのではのではないかな思っています。

幸いゆのはこれまで、大きな病気も怪我もなく過ごせてこれてるのでファイルやデータが少なくて
嬉しいですが、来年には7歳です。

ゆのやんも気を付けていかなねばです。

NO3に続く。。。



ペットショップに行く前に、様々な場所で家族を探している犬たちに
目をむけてくださいませんか。。。

image.jpg


リ・スタートさんで犬の保護活動のお手伝いをしています。

帰る場所のない犬たちに、安心して寝むれる場所が見つかりますように。。


    restart_bana.gif


リ・スタートで新しい家族をまっている子たちです。

どの子も魅力的な部分をたくさん持った子達です。。
預かり先の様子など個々のブログにてお伝えしていますので
よろしくお願いいたします。

画像をクリックすると預りさんブログがご覧になれます。

fc2blog_20140416114447719.jpg fc2blog_201404161144581f5.jpg fc2blog_20140416135249984.jpgfc2blog_20140417162137bc0.jpg





大阪府・大阪市で譲渡対象の犬たちです。

おおさかワンニャンセンター(大阪市動物管理センター)にいる
譲渡対象犬の情報は、こちらからご覧になれます。

おおさかワンニャンセンター">

大阪府動物管理指導所にいる譲渡対象犬の情報は
こちらからご覧になれます。

大阪府動物管理指導所">



2013042922124727d.jpg







banar-caci-600.gif

GUNDOG RESCUE Companion Animal Club Ichikawa(CACI)さんで
里親募集中のセッターシェルくんです。


4~5歳
18キロ
去勢済み
ワクチン済み
マイクロチップ済み
フィラリア陰性
千葉県動物愛護センター 東葛飾支所より引き取り
平成26年2月25日

集中力が高く、テンションも上がりやすいですが
トレーニングでオン・オフが出来るように
していきます。現在、オヤツでのトレーニングが
非常に効果をあげており、コマンドも入りやすいこです。
他の犬に対しては、興味を示し
友好的に挨拶が出来ます。
自ら喧嘩を仕掛けることもありませんので
規則正しい生活と運動をすれば
飼いやすい子です。
ケージでの留守番も問題ありません。
現在、敷物トレーニングをしています。
性格は花丸の本当にいい子です
DSC00323_convert_20140323215701.jpg

さんちゃんと同じオレンジベルトンのシェルくん可愛い~~っ
素敵な家族に出会えますように。。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索