コケた~~~~~っ

コケた~~~~~っ

さんちゃんが散歩でコケっ!
左前と、後ろ脚の調子が悪いですT_T

暑さにも負けず、血液検査の結果など
も順調だったのに…

骨などには、異常なく麻痺の症状ではなく、転倒時に痛めたようです。

目がほとんど見えないのと、加齢からくる変形性脊椎症が去年よりすすんでいますし
12・13番目にブリッジが以前からできています。
ちょうど腰あたり(あばら骨の最後から2番目と最後)

後ろ脚、飛節部分の関節にも少し増骨がみられます。

気をつけてるのに~~トホホ~~ん
ニコニコ笑って歩いてる顔についつい見とれてしまって
ホロ~~っ完全に間に会わず・・・(涙)

ダメダメなすがちゃんです・・・
反省の日々・・

3センチ程度の段差や、ちっちゃな穴、石
これが結構危ないんですよね・・・

幼少期から、普通に生活していたら12歳だってもう少し元気に過ごせたはずなのに・・・・
繁殖何度もの出産・栄養失調・・・の日々

犬糸状虫症・フィラリア症・・乳腺腫瘍・乳腺腫瘤・僧帽弁・三尖弁・肺動脈弁逆流症
肺高血圧症・・・肝臓・胆嚢・・変形性脊椎症・・他・・
完治したものもあるけど病気多すぎや~~~~~っ

あ~~~ん仕事も今日は休めん~~(+_+)
心配だ~~~っ

Nちゃんに遊びに行く約束をキャンセルしてもらい
さんちゃんの様子をみてもらうことに・・

あかん・・グチグチなってもうた。。

ステロイドだと結構な含有量のものを服用しないとだめなので
肝臓などに負担がかかるため、今回は抗生剤のみにフォルテコール(心臓)の薬とは
のみ合わせがあまりよくないのですが、すべてを考え一番リスクが少ないとの先生の見解でしたので

内服で様子をみています。
色々考えてくださるのでホントに信頼できる先生です。

そんなこんなでしたが、さんちゃんドンドン

回復にむかってくれています。。
今朝は、広場で休みながら短めの運動ができました。

しっぽを振って、笑顔で来てくれます

毎日毎日が、泣き笑いです。

愛しさだけがドンドン増していく老犬さんちゃんとの日々です。

その横で、飛んだり跳ねたり、ねんねしたり・・・ゆのちゃん

大切な存在です。






只今、預かり中の保護犬ほたるです。

名前 ほたる
犬種 ミニチュア・ピンシャー(チョコタン)
性別 男の子(去勢済み)
年齢 推定5.6歳
体重 3.6キロ
フィラリア 陰性
健康状態 胸の傷口が化膿、化膿部位の切除と洗浄、縫合の手術をしました
       現在経過観察中、順調に回復中
性格 とっても良い子、はなまると思われる詳細は預かりブログ笑う犬にて随時報告


お家の中ではとても落ち着きがあり、一緒にすごしやすい子です。

預かりブログはこちらから→ 笑う犬 


ペットショップに行く前に、様々な場所で家族を探している犬たちに
目をむけてくださいませんか。。。

image.jpg


リ・スタートさんで犬の保護活動のお手伝いをしています。

帰る場所のない犬たちに、安心して寝むれる場所が見つかりますように。。


    restart_bana.gif


リ・スタートで新しい家族をまっている子たちです。

どの子も魅力的な部分をたくさん持った子達です。。
預かり先の様子など個々のブログにてお伝えしていますので
よろしくお願いいたします。

画像をクリックすると預りさんブログがご覧になれます。

fc2blog_20140416114447719.jpg fc2blog_20140416135249984.jpg


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

さんちゃん!!大丈夫ですかーーーーーー!!
気を付けてても・・・なのですね(・・;)

幼少期の成長過程ってのは心身共にやはり大事ですね。

スパークも今リハビリ(理学療法)に通ってます。
今は痛みがなくてもゆくゆくは支障が出てもおかしくない様です。

色んな意味で急ぎ過ぎてるのでは??と思い悩む事もシバシバ・・・なのですが
今出来る事をしてあげれたらと思ってます。

さんちゃんも沢山の病気と付き合ってるんですね~
それでもさんちゃんいい笑顔~~♪ 今を生きてるんですね!

最近のスパークは、我が出てきて少々手こずっておりますが(^^;)
スパークも今を生きております(笑)

スミマセン・・長々となりました。もう暫く暑い日が続きますが、
さんちゃんの笑顔、まだまだたくさん見せて下さいね♪

Re: NoTitle

rieちゃんへ

さんちゃんの底力で、順調に回復し内服もきり
また、笑顔のお散歩ができるようになりました~~っ

適度な安静と運動、マッサージなどで
でできるだけ長い間、自力で歩行ができるように
さんちゃんとがんばるよ~~~っ

スパークも、骨格形成時期に適切な飼育をされてなかったもんね
骨盤のあたりがさんちゃんによくにてる。。。
でも、まだまだ若いし今からいい筋肉つけて弱い部分を補っていけたらいいねっ
犬の体調を把握するのは、本当に大事なことやと思うので急ぎ過ぎってことは
ないと思うよ~~っ。お互い積極的に取り組もう~~~(笑)

理学療法いいよねっ

おうちでもできるしね
また、話きかせてちょ

スパークにも会いたいワン



  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索